秋田市に整備 高齢者移住拠点、最高7000万円台に 大京など3社

2019/4/17付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

大京など3社は16日、北都銀行が主導し秋田市に整備する「秋田版CCRC」の分譲マンション「クロッセ秋田」について発表会を開いた。秋田駅から徒歩4分という利便性を武器に、販売価格は「周辺相場より高い」(大京の藤平善久常務執行役)。最も広い4LDK(約97.8平方メートル)は7000万円台に設定する。

総戸数60戸のクロッセ秋田は建物の5~17階部分を使う。1LDK(約40.1平方メートル)から4L…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]