ノートルダム寺院 鎮火

2019/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴】フランスのパリ中心部にある世界遺産のノートルダム寺院で15日夜(日本時間16日未明)大規模な火災が発生した。16日午前には鎮火し、寺院全体の崩落は免れたが、尖塔(せんとう)と屋根が焼失した。検察当局は屋根の改修工事が原因だった可能性があるとみて、出火原因を調べている。マクロン仏大統領は寺院再建を表明した。(関連記事総合2面、社会2面に)

パリ市当局による…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]