2019年5月26日(日)

グローバル時代をひらく早大院環境・エネルギー研究科 東南アの現場で実践

2019/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

早稲田大学大学院環境・エネルギー研究科はアジアの環境問題について、現場で学び解決策を考える実践教育に取り組んでいる。東南アジアでのバイオマスによる分散型の電力システムや、中国の大学と連携した環境教育を推進中だ。環境と経済の双方に理解のある実務家の養成拠点を目指している。

■  ■

電気の通らないミャンマー中部の農村部。「電気が必要と感じるときはありますか」。同研究科で講師を務めるインドネシア出身の…

小野田弘士教授

《ビジョン》 小野田弘士教授[有料会員限定]

2019/4/17付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報