2019年5月27日(月)

上場企業の7割が資本コスト上回る

2019/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ROIC(投下資本利益率)は、企業がその価値を増やしているかどうかのモノサシの一つだ。ROICが資金の出し手である株主や債権者が期待する「最低限のリターン」を上回れば、企業はその分だけ価値を高めたといえる。

最低限のリターンとは、有利子負債と自己資本の「加重平均資本コスト(WACC)」のことだ。有利子負債のコストは支払利息、自己資本のコストは株価の振れやすさなどから導き出す。株価下…

投下資金「生かす力」頭打ち[有料会員限定]

2019/4/17付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報