/

この記事は会員限定です

日中ETF相互上場 市場拡大狙う

取引活性化に期待

[有料会員限定]

日本と中国の主要な株価指数に連動する上場投資信託(ETF)が5月にも相互に上場することで、日本市場の活性化が見込めそうだ。日本株のETFが中国市場に上場するのは初めてで、ETFを通じて中国の投資マネーの流入が期待できる。日本取引所グループ(JPX)傘下の東京証券取引所は今回の相互上場を、ETF市場拡大の起爆剤にする狙いだ。

1面参照

上海証券取引所に上場するのは日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)に連動するE...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン