/

この記事は会員限定です

だまされたAI アマゾン、偽ブランド品推奨

[有料会員限定]

米アマゾン・ドット・コムが日本で、一部の出品業者による偽ブランド品(模造品)の販売を「推奨」していたことが分かった。人工知能(AI)を使う検査システムが見過ごした。商品や顧客のデータ活用は、あらゆる情報をビジネスに生かすデータ経済の要だ。一方で

AIの自動検知(3面きょうのことば)の技術は発展途上で、思わぬ問題を生むリスクも残している。

関連記事総合5面に

アマゾンは、出品業者が販売する雑貨や服飾...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1516文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン