莎莎国際控股(香港) 化粧品競争激化、減収で売り

2019/4/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

12日の香港株式市場で化粧品販売最大手の莎莎国際控股(ササ・インターナショナル)が続落。前日比0.17香港ドル(6.1%)安の2.59香港ドルまで売られ、一時、3月19日以来約1カ月ぶりの安値をつけた。11日発表の2019年1~3月期の売上高が前年同期比7%減の20億5600万香港ドルで失望売りが出た。

主力の香港・マカオでは既存店売上高が11%…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]