/

この記事は会員限定です

教育×AI=個別指導が進化

Z会や学研系、集団塾が苦境 つまずきを分析 遡って教え直す

[有料会員限定]

教育大手がIT(情報技術)などのテクノロジーと、教育(エデュケーション)を融合させた「エドテック」への対応を急いでいる。データや人工知能(AI)を活用し、個人に寄り添う「オーダーメード教育」の実現を目指す。海外で普及が進むが、国内でも少子高齢化を背景に従来の集団指導では厳しくなってきた。データが集まれば分析の精度や教育の質も高まる。AIなどをサービスに取り込み、個人指導に焦点をあてて採算性を高める...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1359文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン