MMTとは

2019/4/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

現代貨幣理論(Modern Monetary Theory)の頭文字をとった経済理論。通貨発行権を持つ国家は債務返済に充てる貨幣を自在に創出できるため、「財政赤字で国は破綻しない」と説く。主要国は巨額の債務を抱えるがインフラや医療保険などに財政資金をさらに投じるべきとの考えにつながる。

米連邦政府の利払い費は年4000億ドル(約44兆円)近くに膨れあがっており、金利上昇は財政悪化を招きかねない。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]