/

この記事は会員限定です

JR佐世保線 複線化区間縮小、国交省が計画認可

[有料会員限定]

国土交通省は12日、九州新幹線・長崎ルート武雄温泉(佐賀県)―長崎の建設に関連し、佐賀県内のJR佐世保線の複線化区間を縮小する工事計画を認可した。在来線を活用するフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)導入が頓挫し、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が縮小を申請していた。

佐賀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り146文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン