4月15日 東京ディズニーランド開業 初年度入場者993万人

2019/4/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

1983年4月15日、オリエンタルランドが運営する東京ディズニーランド(TDL)が開業した。事前に300万枚近い入場予約券が売れるほどの人気で、初年度(営業日は323日間)の入場者数は993万人を記録した。12日から2日間は、開業に先駆けて地元の千葉県浦安市の全市民を無料招待する「市民デー」も開かれ、市内の公立小中学校が一斉に臨時休校されるほどの熱狂ぶりだった。

TDL開業以降、2000年に商業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]