/

この記事は会員限定です

(追想録)大沢文夫さん 大阪大・名古屋大名誉教授

放牧の研究室 弟子育成に定評

[有料会員限定]

物理学の視点で生命を解く生物物理学のパイオニアだ。たんぱく質などの分子は「柔らかな機械」というアイデアを唱えた。

弟子の育成に定評があり、2009年に英科学誌ネイチャーから「メンター賞」を受けた。放任主義で弟子には指示を出さず「大沢牧場」といわれた。

大阪大の柳田敏雄特任教授は大学院生のとき、しびれを切らせて質問した。「何をやればいいのか」。すると「何かしたいから来たんだろう」と大沢さんに驚かれた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り303文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン