/

この記事は会員限定です

英・EU、成算なき先送り

離脱、10月末まで再延期 来月の欧州議会選リスク

[有料会員限定]

【ブリュッセル=竹内康雄、白石透冴】欧州連合(EU)は10日に開いた臨時首脳会議で、英国のEU離脱期限を10月31日まで再延期することを決めた。「合意なき離脱」の回避を最優先したEUが譲歩し、英国にさらに6カ月間の猶予を与えた。だが英議会が離脱案でまとまる兆しはない。5月下旬の欧州議会選の英国の参加を巡り、離脱問題が再燃する恐れがある。成算なき仕切り直しは、英国がめざす「穏健な離脱」に向けた最後の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1089文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン