2019年9月23日(月)

米金利「年内は据え置き妥当」 FOMC要旨 海外景気減速など警戒

2019/4/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は10日、3月19~20日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。海外景気の減速や国内の物価上昇の弱まりを警戒し、大半の参加者が「2019年中は政策金利の据え置きが妥当だ」と判断したことが分かった。一部の参加者は、米景気が下振れすれば先行きの利下げを検討する考えも表明した。

前回のFOMCでは追加利上げを見送り、19年中の利…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。