2019年8月23日(金)

5G、4社で1.6兆円投資 総務省から電波割り当て 産業革新へ始動

2019/4/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

次世代の高速通信規格「5G」が日本でも2020年春に始動する。NTTドコモなど国内通信4社は10日、総務省から電波の割り当てを受けた。基地局(総合2面きょうのことば)への投資を急ぎ、ドコモとKDDIは5年以内に全国の9割の地域でサービスを始める。高速で大容量の通信ができる情報基盤が産業のあり方を大きく変える。国際的な競争が本格化する。(関連記事企業2面に)

ドコモとKDDI、ソフトバンク、楽天モ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。