/

この記事は会員限定です

リボミック 特許出願、収益化に期待

難病治療に貢献の可能性

[有料会員限定]

5日の東京株式市場で、創薬ベンチャーのリボミック株が大幅に反発した。制限値幅の上限(ストップ高水準)となる前日比100円(17%)高の696円まで上昇した。

4日の取引終了後に、大正製薬ホールディングス傘下の大正製薬と進めていた共同研究で得られた化合物について、特許の出願を完了したと発表。難病の治療に役立つ可能性があることから、将来的な業績拡大に期待した買いが入った。

リボミック株は終日買い気配...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り439文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン