2019年8月26日(月)

英離脱再延期、EUに温度差
条件付き容認/理由が不明確 「最大1年延期」案も浮上

2019/4/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】メイ英首相が欧州連合(EU)からの離脱期限の再延期を申請したのを受けて、EUは10日の臨時首脳会議で対応を協議する。EU内には条件付きで最大1年の延期を容認する意見が浮上する一方、加盟国からは「再延期の理由が不明確」との批判が出るなど温度差も目立つ。再延期には全加盟国の同意が必要で、「合意なき離脱」を回避できるか不透明感も漂う。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。