2019年6月21日(金)

移動手段確保、スマホで一括 MaaS実証実験 東急とJR東

2019/4/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京急行電鉄とJR東日本は5日、静岡・伊豆で次世代移動サービス「MaaS(マース)」の実証実験を報道陣向けに公開した。スマートフォン(スマホ)向けの専用アプリで、バスやタクシーなど交通手段の検索や予約、決済サービスを一括して提供し、地域内をスムーズに観光できるようにする。次世代サービスの需要取り込みに向け、ライバル同士の鉄道会社がタッグを組む。

実験ではスマホ用アプリ「Izuko(イズコ)」を使…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報