/

この記事は会員限定です

移動手段確保、スマホで一括 MaaS実証実験

東急とJR東

[有料会員限定]

東京急行電鉄JR東日本は5日、静岡・伊豆で次世代移動サービス「MaaS(マース)」の実証実験を報道陣向けに公開した。スマートフォン(スマホ)向けの専用アプリで、バスやタクシーなど交通手段の検索や予約、決済サービスを一括して提供し、地域内をスムーズに観光できるようにする。次世代サービスの需要取り込みに向け、ライバル同士の鉄道会社がタッグを組む。

実験ではスマホ用アプリ「Izuko(イズコ)」を使...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1257文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン