曙ブレーキ、工場閉鎖検討 欧米3カ所、再建案固まる

2019/4/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

経営再建中のブレーキ部品大手、曙ブレーキ工業は、再建計画案を固めた。欧米を中心に生産能力を縮小し、最大3工場の閉鎖を検討する。保有株のうち筆頭株主のトヨタ自動車を除く大半の銘柄を売却し、支援企業を5月末までに選定し200億~300億円を増資する。電動化などで自動車業界に再編や淘汰の波が押し寄せる中、リストラで生き残りを図る。

曙ブレーキはブレーキ主要部品の摩擦材の世界シェアで2割を占める。北米の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]