/

この記事は会員限定です

寄付で社会課題を解決

日本ファンドレイジング協会代表理事 鵜尾雅隆さん 体験に基づく「直感」大切

[有料会員限定]

様々な社会問題を解決しようとNPOが生まれて20年がたつ。しかし活動のための資金不足が当初からの大きな問題だった。鵜尾雅隆さん(50)は寄付や社会に役立つ投資を増やし、NPOなどにお金を回すことに取り組んできた。道はまだ半ばだが、共感の輪は大きく広がった。行政でも企業でもない社会変革の力が育ちつつある。

世界の国々を見ると、日本は社会サービスの提供を行政に頼り過ぎているように思えた。

大学時代...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン