2019年8月26日(月)

不祥事の芸能人 出演作 公開自粛に賛否
「コンプラ重視」「作品に罪なし」

2019/4/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

麻薬取締法違反の疑いで逮捕・起訴された俳優・ミュージシャンのピエール瀧被告の出演する映画、ドラマ、音楽作品などが次々と「自粛」され、波紋を呼んでいる。過去の作品までさかのぼる在庫回収や配信停止にアーティストらが異議を唱え、出演場面の削除や撮り直しでは製作者側の対応が分かれた。企業や放送局の排除する論理、排除しない論理は何なのか。

レコード会社のソニー・ミュージックレーベルズは逮捕翌日の3月13日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。