N-BOXが首位守る 昨年度新車販売

2019/4/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

自動車販売会社の業界団体が4日まとめた国内の2018年度の車名別新車販売台数(軽自動車を含む)によると、ホンダの軽自動車「N-BOX」が17年度に引き続き首位を守った。2位はスズキの「スペーシア」、3位はダイハツ工業の「タント」と上位3位を車高が高い軽自動車が占めた。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が発表した。軽自動車は7車種が上位10位までに入り、引き続…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]