業績予測、AIで決算分析 ゼノデータ・ラボ 関洋二郎社長

2019/4/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱UFJ銀行などが出資するゼノデータ・ラボ(東京・渋谷)は企業の業績を予測するソフトウエアを開発している。膨大な経済ニュースや企業の決算短信を人工知能(AI)で分析し、インターネットのブラウザー上で使うソフトを証券会社などに提供する。関洋二郎社長はAIで金融機関の業務を効率化できる余地は大きいとみる。

――どのように企業の業績を予測するのですか。

「提携する米ダウ・ジョーンズ社などの記事をAI…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]