安川電機、データ統合で開発速度2倍 新拠点を活用 複数組織で工程見える化

2019/4/5付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

安川電機は2020年夏に稼働する開発拠点「安川テクノロジーセンタ」(YTC)を活用し、製品開発スピードを従来の2倍に引き上げる。まず19年度にロボット、モーター、システム制御など各事業部で分かれていた開発データを統合する。基礎研究から量産に至る工程を「見える化」し、特許などの知財戦略や競合製品との比較を社内で共有。競争力の高い製品を具体的な生産ラインとして各工場に落とし込む。

新設の技術開発本部…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]