原発データ送信遅れの再発防止策

2019/4/5付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

北海道電力が泊原子力発電所(泊村)の点検作業終了後、原子力規制庁に対する原発管理データの送信再開が遅れた問題で、北電は4日、再発防止策を策定した。送信再開の確認漏れを防ぐためのチェックシートを作成するほか、送信状況を識別するための札を送信装置に直接貼り付けることで担当者以外にも作業状況の情報を共有する。北電は原子力規…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]