若手争奪、攻めの賃上げ
ファストリ、初任給2割アップ ヤフーは高度技術者5割高

2019/4/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

売り手優位の就活市場が続くなか、企業は優秀な人材確保に攻めの賃金体系で対応し始めた。ユニクロを運営するファーストリテイリングは2020年春に入社する新入社員の初任給を現在から約2割引き上げるなど、小売業で待遇改善が相次ぐ。IT(情報技術)企業では初任給を能力に応じて変える採用も増えつつあり、年功序列型の賃金体系に風穴を開けるような動きがでてきた。

ファストリは現在21万円の大卒初任給を、2020…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]