/

この記事は会員限定です

導入進める日本、災害対応に課題

[有料会員限定]

キャッシュレス難民は世界共通の課題だ。スウェーデンでは国内銀行が電子決済手段の「スウィッシュ」を普及させ、現金流通高は国内総生産(GDP)比で1%程度と2000年代初めの4%超から低下した。その結果、現金を使えない店舗が増えて社会問題になった。

中央銀行のリクスバンクが対応策として考案したのは、デジタル通貨「eクローナ」構想だ。国の信用力に支えられたデジタル通貨を普及させ、金融サービスを受けられ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り273文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン