/

この記事は会員限定です

がんゲノム検査 公的保険適用へ

シスメックス、神戸拠点検討 データ蓄積 精度高める

[有料会員限定]

シスメックスは、遺伝子変異の解析から治療法を決める「がんゲノム医療」の検査・診断支援事業を推進する。国立がん研究センターと共同開発した検査法が近く公的保険の対象になる見通し。血液を循環するがん細胞を測定する技術などを含め、次世代事業の売上高比率を現在の5%から2025年度に25%まで高める狙いだ。本社を置く神戸市での拠点整備も検討する。

がんゲノム検査法は、がん細胞中のがんとの関連が強いとみられる遺伝子の11...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1116文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン