あみやき亭、19%減益 前期最終 人件費・仕入れ値上昇で

2019/4/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

焼き肉チェーンのあみやき亭が2日発表した2019年3月期の連結決算は、純利益が前の期比19%減の16億円だった。減益は3年連続。人手不足で人件費が膨らみ、牛肉の仕入れ価格の上昇も響いた。新規出店で増収は確保したが、コスト増を吸収できなかった。

売上高は2%増の321億円、営業利益は9%減の27億円だった。牛肉は中国での消費量が増えた影響で「仕入れ価格は1年間で3割近く上がった」(船山三千男社長)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]