「小型株の魅力高まる」 ロイス・アンド・アソシエイツ リード・ポートフォリオ・マネジャー デービッド・ナデル氏

2019/4/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

運用する中小型の国際株ファンドでは、日本株への資金配分が2割を超える。投資先地域として最大だ。日本の小型株は(現預金から有利子負債を引いた)ネットキャッシュの4倍程度の水準で取引され、米国の中小型と比べて極めて割安だ。企業財務の健全性も高い。資本効率への意識も着実に高まっている。

私たちのファンドは(2019年10月の)消費税率引き上げの影響を受けにくいと考えている。消費者向けビジネスは避け、法…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]