三井住友銀、顧客技術をネットで仲介 パートナー探し支援

2019/3/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三井住友銀行は取引先の企業が技術やアイデアを募ったり、売り込んだりするネット上のプラットフォーム(基盤)をつくる。メガバンクが持つ膨大な顧客網を生かし、企業がビジネスパートナーを探せるようにする。企業取引の活性化で資金需要などが増えれば、銀行の収益機会も広がるとみている。

登録した企業は専用サイトで製品や技術、サービスなどの情報を募り、企業どうしで情報交換できるようになる。新たな仕入れルートを開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]