2019年4月19日(金)

成長戦略は多様化 大型買収や領域別提携

2019/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の製薬大手で成長戦略が多様化してきた。世界のメガファーマでは、米ファイザーが繰り広げた企業買収により医薬品や新薬候補を手に入れる「ファイザーモデル」と呼ばれる手法が主流だった。今回の第一三共のようにリスクが少ない領域を絞った包括提携も出てきており、製薬業界の競争激化につながっている。

バイオ技術を活用した抗体医薬や再生医療など技術革新によって、創薬にかかる研究開発費は膨らんでいる。医学研究が…

提携について記者会見する第一三共の中山会長(29日、東京都中央区)

がん治療薬争奪、新薬の種も高騰[有料会員限定]

2019/3/30付

CEOに真鍋氏[有料会員限定]

2019/3/30付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報