素材市況、けん引役不在 日経42種、3月末下落
鋼材など踊り場 非鉄の下げ目立つ

2019/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

景気に敏感な商品の値動きに膠着感が出ている。資材や燃料の企業間取引価格を基に算出した日経商品指数42種(1970年=100)は前年度末比で微減となった。2018年度前半に指数上昇をけん引した内需型の鋼材などが踊り場を迎え、原油や非鉄金属の国際市況に左右される傾向が強まっている。国内外の景気の先行きを見極めかねる市場心理が透ける。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]