/

この記事は会員限定です

素材市況、けん引役不在 日経42種、3月末下落

鋼材など踊り場 非鉄の下げ目立つ

[有料会員限定]

景気に敏感な商品の値動きに膠着感が出ている。資材や燃料の企業間取引価格を基に算出した日経商品指数42種(1970年=100)は前年度末比で微減となった。2018年度前半に指数上昇をけん引した内需型の鋼材などが踊り場を迎え、原油や非鉄金属の国際市況に左右される傾向が強まっている。国内外の景気の先行きを見極めかねる市場心理が透ける。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り602文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン