2019年5月19日(日)

ビジネスTODAYがん治療薬争奪、新薬の種も高騰
第一三共、英社から最大7600億円 市場、5年で倍増25兆円

2019/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

次世代のがん治療薬を巡る主導権争いが激しくなってきた。第一三共は29日、新型の医薬品の開発・販売で英アストラゼネカと提携し、最大69億ドル(約7600億円)を受け取ると発表した。がん治療薬の世界市場は今後5年ほどで25兆円に倍増するとの予測もある。有望な新薬の種は争奪戦が繰り広げられ、巨額のマネーが飛び交う。「オプジーボ」など現在主流の免疫薬に続く成長領域を狙い、世界の製薬大手がしのぎを削る。…

成長戦略は多様化[有料会員限定]

2019/3/30付

CEOに真鍋氏[有料会員限定]

2019/3/30付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報