インドネシア、国営企業の効率化探る 大統領選後に加速できるか

2019/3/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

インドネシアの元国営企業相、ダーラン・イスカン氏は在職時の2014年、激怒したことがあった。国営石油最大手プルタミナの天然ガス部門プルタガスと国営ガス大手PGNが「不健全な競争」を繰り広げ、ガスインフラ建設の遅れに悩まされたからだ。イスカン氏はプルタミナへ、事態を改善できないなら、プルタガスとPGNを合併するよう警告する書簡を送ったという。

インドネシアには、同じ業界で国営企業同士が争うという、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]