2019年8月26日(月)

統計不正の背景と影響
慶応義塾大学教授 土居丈朗

2019/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

毎月勤労統計の不正問題が発覚し、国会でも取り上げられた。経済論壇でも、多くの論者が見解を述べた。東京大学教授の川口大司氏(3月22日付現代ビジネス)は、毎月勤労統計は速報性を重視して簡素な調査項目から構成されていることから、速報性に関心がない研究者にはあまり活用されず、不正発見が遅れる一因になったとみる。

研究者は、しばしば個票データを使う。個票とは、集計される前の政府が集めた生のデータ。政府統…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。