ハイデ日高、営業益下振れ
前期単独 値上げも人件費増補えず 16期増収増益は確保

2019/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ラーメン店「日高屋」を展開するハイデイ日高の2019年2月期の単独営業利益は前の期比でほぼ横ばいの47億円程度だったようだ。16期連続の増収増益を確保したもようだが、従来予想(5%増の49億円)には届かなかった。採算確保に向け値上げに踏み切ったが、賃上げや税負担の増加を補えなかった。

売上高は3%増の420億円弱のもよう。過去最高となったが、従来予想は10億円ほど下回った。人手不足で新規出店数が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]