トルコ市場の混乱に警戒を

2019/3/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

3月31日に統一地方選挙を控えるトルコで、為替や株価が急落した。通貨リラ売りに歯止めをかけることを狙ったトルコ当局の介入策が裏目に出て、投資家のあいだで株式や債券を手放す動きが広がった。

トルコは中東最大の経済規模を持つ。その不安定化が及ぼす影響は域内にとどまらない。世界の金融当局者は混乱が広がらないよう警戒を強める必要がある。

昨年8月に米国との対立を理由にリラは一時、年初比で半値近くに急落し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]