ソフトで自動化「ロボット派遣」 ディップ、5年間で500億円投資

2019/3/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

アルバイト向け求人サイトを手掛けるディップは2024年2月期までの5年間で、人工知能(AI)などを駆使したソフトウエアで企業の業務の効率化や自動化を支援する「ロボット派遣」分野への投資を500億円に拡大する。ロボット派遣によって、中小を中心に顧客企業の働き方改革を支援していく。

同社はこれまでもAIやRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を手掛け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]