2019年8月21日(水)

有明農業歴史資料館 開墾技術に見る先人の知恵

2019/3/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

有明農業歴史資料館(鹿児島県志布志市、電話099・471・4343)には、火山灰が堆積してできたシラス台地を開墾した苦労の歴史が垣間見える。どう水を導いたのか、先人たちの知恵が集まっている。

シラス台地は水はけがよく、田んぼに水を引く水源や池などがない。しかも、台地の標高は高く、川はずっと低い場所にある。遠く離れた川の上流から水をひくしかない。導水路は10キロメートル前後で、その大部分が地下にあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。