東京産で暮らす(下)都市部で生き抜く大工場 近い消費地 人材確保も利点

2019/3/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「東京産」はものづくりでも新たな光が当たっている。

「Made in Tokyo(メード・イン・トーキョー)」。わずか6メートルの組み立てラインに並んだ作業者が、組み立てたパソコン(PC)に張るシールだ。三井不動産系が日野市に保有する物流施設の一角、東芝の携帯電話工場跡地でPCを作っているのは日本HP。外資系企業ながら都内でのPC生産にこだわっている。魅力は「東京ブランド」の高さだけではない。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]