/

この記事は会員限定です

現場管理にドローン

千代田化工、無線タグも活用

[有料会員限定]

千代田化工建設はプラント建設現場の資機材や作業員の管理向けに、ドローン(小型無人機)や無線自動識別(RFID)タグを活用するシステムを開発した。モノや人の位置や動線を精緻に把握し、搬出時間を3分の1に短縮できるという。主に海外で導入する。

ドローン関連事業のスカイマティクス(東京・中央)との共同開発。2018年12月、千代田化工がブルネイで手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン