/

この記事は会員限定です

慶応大 先端生命科学研究所

面白く奥深く 自ら発信

[有料会員限定]

慶応義塾大学先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)は生命を包括的に理解し、医療や食品・環境など様々な分野にいかせる人材教育に力を入れている。重視するのは英語の完璧さより内容の面白さ。「全教科をそつなくこなす能力より、興味を掘り下げる好奇心を持つ人」が世界で活躍できるとみる。日本は理系教育でも年功序列や自立心の薄さが課題といわれているだけに、積極的に発信する力を学生に求めている。

■  ■

先端生命研で活...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り761文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン