「稼げる地図」へ陣取り合戦
グーグル、脱「ゼンリン依存」 ゲームや自動運転に商機

2019/3/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

デジタル地図事業を巡る事業提携先の組み替えが活発になってきた。日本ではゼンリンに依存してきた米グーグルが関係見直しに動いた。自動車やIT(情報技術)といった異業種間の提携も相次ぐ。地図データは次世代技術の自動運転で不可欠になるだけでなく、ゲームなど身近なサービスでも活用が広がる。データ経済の「宝の山」である地図で陣取り合戦が本格化する。

「段差がある危険な細い裏道が主要道路のように表記されている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]