日焼け止め原料の生産能力4割増 テイカ、岡山工場を増強

2019/3/26付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

化学メーカーのテイカは日焼け止め原料の生産能力を4割増やし、年5200トンにする。岡山工場(岡山市)に30億~40億円を投じて設備を新設する。2020年末に生産を始める。同社は国内外の化粧品メーカーに原料を納入する。

同社は現時点の日焼け止め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]