川俣町の小学校休校方針に特例

2019/3/26付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

在籍希望の児童がいないため2019年度から休校する福島県川俣町の小中一貫校の山木屋小学校について県教育委員会は、年度途中で通学希望者が出てきた場合は翌年春を待たず、年度途中で学校を再開することを認める。柔軟な対応で、17年春に原発事故に伴う避難指示が解除された川俣町山木屋地区への子育て世代の帰還を促す。

市町村教委が県教委に休校を届けると原則1年間は再開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]