イチローの時代(中)シーズン最多262安打
「魔法のつえ」単打量産

2019/3/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「いやはや、とんでもないことになってきた。彼の素質の深さと学習能力の高さと進化の速さは、私の予想を上回っていたのだろう」。2004年9月、大リーグ通の評論家、芝山幹郎さんが記したコラムは当時の驚きと熱狂を伝えている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]