2019年9月23日(月)

人間主役のAI社会探る 米スタンフォード大が新組織 負の側面含め産学で議論

2019/3/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=中西豊紀】グーグルなどに多数の人工知能(AI)人材を送り込んでいる米スタンフォード大が、AIがもたらす人や社会への影響を研究する新組織を立ち上げた。AIが人の職を奪うなど負の側面が指摘されていることに対応する。産学協同の研究などを通じ、シリコンバレー企業などの民間AI戦略にも影響を及ぼしそうだ。

新組織「ヒューマン・センタード・AI(HAI)」は、同大哲学科のジョン・エチュメン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。